あぶく銭が有り余っていれば興信所を使いたい

あぶく銭が有り余っているのならば、興信所を利用してみたい気持ちがあります。興信所では、自分が調べて欲しい人のことを可能な限り調べてくれると聞きますからね。しかも、私が依頼しているということは、一切相手にわかられずに調べてくれるということですから。いやあもう、魅力的でしょう。

けれども興信所にしても探偵事務所にしても、「お金が高い」とは聞きますから。そんなここら辺にいる一般人が、興味本位で元カレのことなどを調べたりできるほどの気軽な金額ではないものですから。

しかし、もしも私にあぶく銭があれば利用してみたいですよ。いや、あぶく銭どころじゃダメですね。宝くじで1等があたるぐらいの余裕があれば、興信所を使って誰かの「現在」を調べて欲しいというものです。

その理由と言えば、興味本位以外のなにものでもないのですが。以前付き合ってひどい別れ方をした人が今どんなんか気になる心が誰しも多少なりとはあるでしょう。ですから調べて欲しいなーと。