親子丼は本当の親子ではない

料理が趣味な人のあるブログを読むと親子丼のことが書いてあり、鶏肉と卵を使っていて、ニワトリが産んだ卵を使うので親子丼という名前の丼ではあるが、普段食べている親子丼は本当の親子ではないので親子丼ではないと書いてあるのです。

今まで親子丼という名前に何の違和感もありませんでしたが、そう言われてみると、食べる親子丼の鳥と卵は本当の親子ではない可能性がほとんどなので、親子丼ではないというのも確かです。

本当の親子でないことに違和感を感じるようになってしまったら、親子丼という名前は、親子丼よりも他人丼の方がしっくりくるような気もしてしまいます。

本当の親子丼を食べることができるのは、養鶏場か個人的にニワトリを飼っているところくらいではないでしょうか。

本当の親子丼を食べるのは難しそうですが、ニワトリではなく鮭を使った親子丼であれば本当の親子丼を食べることが可能で、卵を持った鮭を買ってくれば間違いなく本当の親子丼が食べられます。