家じゅうのホコリをごっそり収穫しました。

実家に帰省すると、午前中はみんな仕事や学校で家にいないので、私が家の掃除を任されます。
家には掃除機が何台かありますが、そのなかでも紙パックを使わないものを選んで、ゴミを吸い取ります。選考理由は簡単で、『掃除するだけ、した分の成果(ホコリ)が見えるから』です。使う前は空だった、吸い取ったゴミを集める容器が、掃除を終えた後には、ホコリの塊が容器の底にある……。『こんなに吸い取ったんだなムフフ』と、レジ袋にホコリを捨てて、ゴミ箱へポイするのが、なんとも清々しいのです。集めた分だけ、部屋が綺麗になっているんだなって、感じられるんです。変な奴だなと思われるかもしれないけど、やってみるとなぜか達成感が生まれて、楽しいですよ。それに紙パックだと、パックがいっぱいになるまで取り換えることはないので、掃除した分のゴミが見えません。見えないと、なんか達成感がわかないので面白くないです。
今日は、あまり掃除していない部分も掃除機をかけたので、いつもよりたくさんホコリが取れたと思いました。明日も掃除機をかけたいと思います。