生活費はデビットカードで管理が良い

あなたは、デビットカードという言葉を聞いたことがあるでしょうか?最近では、よくCMしていますので、かなり知られるようになってきてはいますが、まだ利用したことがある人は、そう多くはないでしょう。

デビットカードとは、単純に言えば、預金口座とリンクしたカードで、口座残高の範囲内で、クレジットカードと同様に決済が出来るシステムです。

こう考えると、「クレジットカードでいいんじゃないか?」という意見もあるかと思いますが、審査がクレジットカードより楽でありながら、クレジットカードでしか決済出来ないような、ネット通販などでも、使用出来る場合が多いなど、クレジットカードを利用できない人にとって、代替手段となり得ることが、そのメリットとして挙げられます。

そして、もう1つのメリットが、口座残高内での利用可能という点です。

生活費などを事前に振り込んでおいて、スーパーなどで、デビットカードでのみ決済しておけば、クレジットカードなどと比較して、予算以上に使ってしまうなどということを防止出来、どこでどれだけ使ったかもわかります。

つまり、家計簿的な管理をしながら同時に決済も出来るということですので、資金管理がヘタな人には向いていると言えます。