登山について~鋸山に始まり、筑波山マニアへ~

数年前から登山に興味があり、いつかは山のぼりしてみたいなあと思っていました。仕事で房総に用事があったときに、鋸山に登ってみました。小雨でしたが、とても楽しく、それ以来登山にのめり込むようになりました。鋸山に数度登り、その後は他の房総の山々に登りました。一度、鹿野山の近くで道を間違え、あわや遭難となったこともありました。その後、千葉県北西部に引っ越し、筑波山に登ることが多くなりました。筑波山には公式登山道が7コースほどあります。中でも有名なのはケーブルカー沿いに登る美幸が原コースとロープウェー沿いに登る白雲橋コースです。どちらもよく整備されたコースで、休日には多くの登山客で賑わいます。降りはケーブルカーやロープウェイを利用できるという利点が人気の一番の理由でしょう。他のコースは車でアクセスしなくてはいけませんが、魅力的なコースです。北側から上る旧ユースホステルコースとキャンプ場コース、薬王院から登る薬王院コースがあります。