自動化やAIなどの進化と雇用問題

ネットのお仕事をしていると、昔はブログで、今はSNSと進化を感じることができますが、扱っている人間にとっては、この変化に対応しないといけなくなり、いろいろ不便も感じます。
しかし、将来はAIや自動化といった進化が、ニュースなどで目の当たりに感じるようになります。
AIなどには、ゲームの世界や投資などの分野でも実績を上げるようになり、扱う人間としてのプログラムの問題から雇用が減るのではないかといった問題を感じることができます。
自動運転でも、私などは運転が下手なのでとてもありがたい技術なのですが、運転手の雇用問題を考えると、とても切なくなります。
AIや自動運転が普及して、リーマンショック以上のリストラがあちこち行われると、私たちはどこで働けばいいのか悩ましいものです。
日本では、介護や医療分野での雇用が足りてない現状がありますが、この職場でも介護ロボットや、医療診断できるAIが入ると、雇用の受け皿としては少なくなる可能性もあります。
社会の変化についていけない人々は、いつの時代もありますが、これだけ化学の進化が早いと、どう対応していいもの本当に悩ましいです。